被害者が出る前にハチ駆除を行うようにしよう

作業員

セルフはなかなか難しい

ハチの巣が家の敷地内に出来てしまっていたという場合、自分でハチ駆除を考える方も少なくないようです。専門業者に依頼すると高い費用が取られるのではというイメージから、自分で駆除する方が多いようですが、やはりセルフでの駆除は危険ですので止めましょう。ハチに刺されてしまうリスクが高いので、安全性の事を考えて防護服や防護眼鏡などを事前に準備しておかなければいけません。ホームセンターにはハチ専用の殺虫剤も販売されていますが、巣の大きさによって何本も使用しなければ駆除出来ない事もあるようです。また、駆除する時に興奮したハチが近隣住民に危害を加えないよう、前もってハチの駆除を行うという事も、周囲に知らせておく必要があります。防護服や殺虫剤、周囲への配慮といった準備や、刺されてしまう危険性を考えるとセルフでの駆除は難しいと言えるでしょう。

蜂

刺される人も年々増えている

毎年のようにハチに刺されたというニュースが流れていますが、実は年々刺されて被害に遭う人は増えています。特にアシナガバチとスズメバチの被害は急増しており、今まで以上にハチに注意しなければいけなくなりました。なぜ、ハチの被害が増えているのかというと、地球温暖化により越冬する個体が増えた、住宅地にも巣を作るようになったなど、様々な説が挙げられています。もし、住んでいる家の敷地内にハチの姿や巣を見つけ場場合は、すみやかにハチ駆除を行わないと刺されてしまうかもしれません。自分が刺されなくても家族や近隣住民に被害が及ぶ危険性もあるため、専門業者に駆除の依頼を行う事がおすすめです。専門業者であれば適切な方法でハチ駆除を行ってくれますし、アフターケアも充実しているので安心して頼めます。